容器に入っている白い薬
たくさんの薬

フィラリア症の症状

フィラリアが犬の体内に寄生することで起こるフィラリア症は、放置しているとどんどん症状が悪化してしまいます。そこで、発覚したらすぐ治療できるよう、あらかじめフィラリア予防薬を購入しておくべきなのです。

フィラリア予防薬の購入

薬の調合

犬は昔からペットとして人気の動物ですが、1度飼った以上はきちんと責任を持って世話しなければいけません。
エサやりや散歩などももちろん大切ですが、愛犬が病気になってしまった場合もみなさんがしっかり治療してあげなければいけません。
犬用の医薬品も充実しており、自宅で治療してあげることも充分可能になっています。
しかし、私たちが自分で医薬品を服用するのとは訳が違い、犬たちは自分で医薬品を服用することができません。
どんな医薬品を服用すれば自分の病気を治せるのかも当然わかりません。
愛犬の体調管理はすべて、飼い主であるみなさんが責任を持っておこなわなければならないのです。

犬の病気として有名なフィラリア症ですが、これも治療薬を使えば治してあげることができます。
ストロングハートプラスなど優れたフィラリア予防薬も多く、症状が深刻になる前に治療できるでしょう。
しかし、ストロングハートプラスはハートガードプラスのジェネリック医薬品として開発されたもので、残念ながら日本で認可されていない医薬品です。
動物病院へ行ってもストロングハートプラスを処方してもらうことがはできないのです。
ジェネリック医薬品は新薬と成分や効果が同じですし、それでいて新薬よりもかなり安く購入できるので、ストロングハートプラスがいいという方も多いはず。
そこで知っておくと便利なのが、個人輸入代行という通販サービスを使った医薬品購入です。

オレンジの錠剤

個人輸入代行の安全性

個人輸入代行は医薬品をネット上で購入できる通販サービスですが、違法性や安全性を心配する方も多いのではないでしょうか。しかし、どちらに関しても問題はなく、安心して利用していただけますよ。